大阪府 2021年 注文住宅

空をひとりじめできる家

  • 大阪府 2021年 注文住宅イメージ
  • 一世帯タイプ

    敷地面積 101.10(30.58坪)
    延べ床面積 122.76㎡(37.13坪)
    備考 耐震等級3、長期優良住宅

防犯⾯とスタイリッシュなデザインを両⽴。コンパクトな敷地を最⼤限に活かした住まい。

  • BEFORE 外観1
  • BEFORE 外観2
  • BEFORE 外観3
  • BEFORE お施主様はこの広いバルコニーが夢だったそうです。 こちらでご家族と楽しい時間を過ごされています。
  • BEFORE 外の視線を気にせず、のびのびと過ごせる2階リビング。天板の広いキッチンはカウンター代わりにもなり、忙しい朝は重宝。調理・配膳・食事をスピーディーにしてくれる
  • BEFORE フロアの色を分けて、リビングダイニングとキッチンをゾーニング。キッチン脇にはデスクを造作した
  • BEFORE 壁面にはエコカラットを用いた。空間に重厚感を添えるだけでなく、調湿・消臭効果があるため、料理の匂いがこもらない
  • BEFORE 琉球畳のモダンな和室。引き戸が壁に引き込まれるから、リビングとの繋がりを分断しない
  • BEFORE 1階の洋室は2部屋に仕切れるよう、中央に壁を設けた。クローゼットや入り口も左右対称に2つ設計
  • BEFORE 土間収納は持ち物が増えても困らない大容量。使いやすい幅と奥行に
  • BEFORE フローリングはイタヤカエデという木材
  • BEFORE 床は無垢フローリング。隣接する和室とフラットに繋がり、ひとつながりに。来客時には客間としても活用できる

施工のポイント

「住むなら、2台駐車できる一戸建てが理想。だけど、防犯面が少し心配」。そんな思いを汲み取って、設計に反映。前面道路から玄関が見えないように配置し、リビングは2階へ。シルバーグレ―のルーバーがアクセントとなったスタイリッシュなデザインだけでなく、機能面にもこだわっている。外から見ると開口が少なめだが、一歩中に入ると想像以上の明るさ。これも、効果的な採光があってこそ。駐車スペースとの兼ね合いで前庭の確保は難しかったが、ルーフバルコニーにその代役を担わせている。また、耐震性にこだわり制震ダンパーを採用。限られた敷地を最大限に活かしつつ、広々と明るく、災害にも強い住まいを叶えられた。

新築実績の新着